西安市公安局文化保卫支队
ニュース
ニュース ホーム > ニュース > ニュース >正文

西安知的財産権法廷が2月24日に運営開始


2018224日、西安知的財産権法廷が中国西北地域の唯一の知的財産権審理専門機構として正式に運営された。西安知的財産権法廷は中国最高裁判所が2018年に許認可された四つの知的財産権法廷の一つである。中国最高裁判所の許認可書類により、西安知的財産権法廷は西安市中級人民裁判所の内設機構で、次の案件を管轄する。①陝西省域内の特許、技術秘密、ソフトウェア、植物新品種、集積回路設計配置、著名商標認定および独占にかかわる第一審知的財産権民事、行政および刑事案件。②西安市の区裁判所の管轄する第一審知的財産権案件を除く第一審知的財産権民事、行政および刑事案件。③西安市の区裁判所の管轄する第一審知的財産権案件を除く第一審知的財産権民事、行政および刑事案件の判決・裁決に不服して上訴した案件。

 陝西稼軒法律事務所の朱彦臻パートナー弁護士と任海パートナー弁護士の率いるIPRチームは、知的財産の権利化業務、営業秘密保護、模倣品対策、紛争解決を多数取り扱っており、豊富な経験を積んでおります。クライアントに特許、商標、ノウハウ、著作権、ソフトウェア、インターネットドメイン等の登録出願、検索、譲渡、許諾、権利侵害対策、知的財産税関保護措置などのリーガルサービスを提供することができる。そして、任海パートナー弁護士は日本語が堪能で、日本語で相談することができる。


WeChat

陝西稼軒法律事務所

 
Copyright© 2015 All Rights Reserved | 西安曲江新区雁南五路曲江影視大厦七階   電話番号:(029)68206166   ファックス:(029)68206135   レコード番号:陕ICP备15008527号